エステ脱毛はスタッフの勧誘がしつこい?上手い断り方はある?

エステ脱毛に行ったことのない人は、勧誘されるのでは?と不安を持つ人も多いようです。確かに施術中や説明中におすすめの商品やプランを勧められることはありますが、いらないといえばしつこく聞いてくるようなお店はほとんどないので安心して利用できます。

脱毛器とエステ

家庭用脱毛器とお店で行うエステ脱毛の違いを比較しました

最近では脱毛を家で行える脱毛器が販売されています。値段は高いですがサロンに通うことを思えば料金はリーズナブルです。ただしプロのスタッフが行う施術とは違い、自分で行うので照射漏れや背中はできない、など限定されることもあります。

脱毛掛け持ち

エステ脱毛はお店の掛け持ちをしても良いの?掛け持ちのメリット

例えばA店では脇脱毛が安く、B店ではvioが安いなどお店によって安い所を使い分けたい時があります。そんな時はお店の掛け持ちがおすすめです。中には掛け持ちでさらに安くなるプランを提示しているお店もあります。メリットを記載しています。

脱毛した後にかかせない保湿とは?おすすめの保湿剤はどれ?

ボディローションやクリームなどで保湿をする際におすすめなのは、低刺激や敏感肌用の物を選ぶと良いでしょう。普段トラブルが無い人も、脱毛で肌が敏感になっている可能性があります。エタノールなどアルコール不使用がおすすめです。

脱毛

脱毛後にしておきたいケアと脱毛後にしてはいけない行動や注意点

脱毛後にしておきたいケアは冷却と保湿です。冷却についてはお店で行ってくれる場合も多いので任せると良いでしょう。お店から帰る際には日焼けをしないよう、カーディガンなどを羽織ることをおすすめします。当日のお風呂など注意点を解説します。

エステ脱毛の効果を上げる方法はある?自宅でできるケア方法

脱毛の効果を正しく得るには日焼けなど肌に負担のかかることは予防しておきましょう。また脱毛後は乾燥するので、肌が乾燥していても効果に支障が出る場合があります。脱毛後はしっかり保湿し、次の脱毛までに肌を守ることが重要です。

高校生でもエステ脱毛できる?学生がサロンに通う注意点

高校生や大学生など学生でも脱毛することはほとんどのお店でできるでしょう。中には学生プランと言って学生なら安く脱毛ができるプランもあります。ただし契約時には保護者の捺印やサインが必要なので、行う際は親御さんに相談して下さい。

日焼けをした肌は脱毛サロンに通えないの?脱毛と日焼けの関係

日焼けした肌はダメージを負っているのと同じです。その肌に脱毛を行うと余計に肌に負担がかかり、肌トラブルの元になってしまう可能性があります。肌が黒いと脱毛効果も減少するため日焼けはNGとしているお店が多いです。

ハイジニーナ脱毛とは?エステサロンの脱毛で無毛にできる?

ハイジニーナとはvio部分が全て無毛のことです。vioの中でもIラインとOラインについては無毛にすることがほとんどですが、vは残す人が多いです。衛生面でもメリットが多いため行う人も多いですが、長期間かかることが多いです。

vio脱毛はエステが良い?vioを脱毛する痛みやお店の施術の流れ

vio脱毛はエステのコースがあるのでそれを選ぶと良いでしょう。vio脱毛はデリケートな部位でさらに剛毛な場合が多く痛みを生じます。エステ脱毛の中でもジェルで脱毛を行うSSCは肌にも優しく抵抗なく脱毛ができるでしょう。

脱毛を行う前に知っておきたい脱毛をするメリットとデメリット

メリットはもちろんムダ毛が無くなることですが、それによって自己処理の必要がなくなります。自己処理しなくて良いということはシェーバーなどで肌を傷つけずに済むので美肌に繋がります。その他デメリットについても掲載しています。

エステ脱毛が向いている人と医療脱毛の方が向いている人を調査

医療脱毛は脱毛器のパワーが強いため、回数もエステと比べると半分くらいで終わります。早く効果を感じたい人や忙しくて長期間通えない人におすすめです。一方医療脱毛は痛いので、痛くない脱毛が良い人はエステ脱毛の方が向いています。

脱毛サロンの痛みはどのくらい?クリニックとの比較もチェック

脱毛は毛根部分に熱を与えて行うので、人によっては痛みを感じる人や痛みを感じやすい部位があります。医療脱毛と比べると光脱毛はパワーが穏やかなので、ほとんど痛くないという人も多いです。痛い場合はレベルを下げてもらうなど相談しましょう。

剃り残しがあったらシェービング代金はいくらかかるの?

お店の中には剃り残ししても無料でシェービングしてくれるところもありますが、基本的な自己処理は自分で行わなければなりません。シェービング代が別途かかる所は1部位に対し1000円程度です。決して安くないためしっかり剃ってください。

エステ脱毛に通う前に行う自己処理の上手なやり方と注意点

脱毛を行う場合行う前日か2日前に自己処理を行う必要があります。脱毛は毛自体ではなく毛穴に照射する必要があるからです。自己処理を行う際は毛抜きで抜かず、シェーバーで自己処理しましょう。剃り残しにならない上手な剃り方をアドバイスします。

全身脱毛ってどこまで脱毛してくれるの?1回の施術時間は?

全身脱毛は多くのお店で行っていますが、実は脱毛してくれない箇所がお店ごとにあるのはご存知でしたか?多くは顔とVIO以外の全身としている所が多いです。全身脱毛は1回の施術で終わるお店が多いですが、長いと2時間程度かかるので注意しましょう。

脱毛サロンはどのくらいの照射回数で満足できるのか調べました

脱毛は1回から自分で回数を選べますが、お店で多いのは6回、12回と18回というプランです。部位にもよりますが薄くしたい程度であれば12回くらいで満足できるでしょう。しっかり脱毛したい場合は18回か通い放題が向いています。

エステ脱毛のトータルの期間は?結局どの季節から始めるべき?

脱毛は1回の施術から最低でも1か月程度は空けた方が良いと言われています。毛周期のサイクルがあるので、それに合わせて脱毛するためです。エステで脱毛した場合12回だと単純計算で2年かかります。おすすめの季節について記載しています。

気になる部位は回数制が良い?全身脱毛が良い?プランの決め方

脱毛と言えば全身脱毛がメジャーですが、中には全身は必要なくてある部分だけを脱毛したいという人も多いですね。その場合は回数制で部分だけを脱毛するほうがお得になることもあります。必ず事前に料金を確認してプラン決めを行いましょう。

案外分かりにくい?エステ脱毛の月額制の仕組みとデメリット

エステ脱毛の月額制は月に支払う料金が一定で、安く設定されていることも多いです。一見お得に感じますが、一方で予定が入ったなどでその月に脱毛に行けなくても料金が発生してしまいます。急な仕事や予定が入りやすい人は違うプランがおすすめです。

脱毛サロンは通い放題が一番お得?何回通えばお得になるか調査

脱毛サロンにある料金プランの中に通い放題というプランがあります。通い放題は一定額を支払えば、何回通っても良いというプランです。剛毛の人や18回~20回以上は通いたいという人におすすめできるプランです。

意外な落とし穴?エステ脱毛でかかりがちな施術以外の費用って?

基本的に料金プランでかかる費用以外の料金はかかりません。ただし意外と忘れがちなのがシェービング代です。脱毛は行う前日に自分で自己処理を行う必要がありますが、剃り残しがあると別途料金をとられるお店もあるので注意しましょう。

エステサロンで行う脱毛費用は安い?トータルでかかる費用とは

脱毛は保険のきかない施術なので、基本的に高額と言われています。医療脱毛と比較すると1回の施術料金は安く設定されていますが、回数を多く通う必要があるのでどちらが安いとも言えません。トータルでかかる費用の相場を解説します。

サロンで使用する脱毛器のIPLとSSCは何が違う?各特徴について

脱毛サロンはIPLが主流ですが、他にもSSC脱毛があります。IPLは黒色に反応させて脱毛を行うのに対し、SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを介して照射し浸透させて脱毛を行います。肌に優しい特徴もあるため各メリットを確認して利用しましょう。

エステ脱毛で永久脱毛をすることはできる?永久保証との違いは

毛乳頭という細胞を破壊して行う脱毛ですが、エステの光脱毛ではこの細胞を完全に破壊することはできません。永久脱毛を行いたい場合は医療脱毛で行う方が確実です。とはいエステ脱毛も最新機を導入し、満足いく脱毛の状態を目指せるようになっています。

エステ脱毛の光脱毛は効果をいつ実感できる?具体的な回数を調査

そもそも毛は全ての毛穴から同じサイクルで生えている訳ではありません。そのため1回の照射で全ての毛がなくなることはないのです。個人差はありますが2回から5回くらいの照射で毛が少なくなってきたと感じる人が多いようです。

脱毛サロンは予約が取りにくい?予約を上手く取る裏ワザはある?

脱毛サロンと聞くと予約を取りずらいというイメージを抱く人も多いでしょう。人気のサロンは自分の予定通りに予約が取りにくいですが、取りやすい時を狙って予約しましょう。例えば夏場は混むので秋冬を狙う、他店舗でも予約が取れる店を選ぶなどです。

人気のサロンは他と何が違う?自分に合ったサロン選びのコツ

人気になっているサロンには理由が必ずあります。自分に合うかどうかもチェックして選ぶことが大事です。良いサロンの選び方は予約が取れるかどうか、また料金や通える回数、効果などを総合的に判断して選ぶのがポイントです。

脱毛初心者のための知っておきたい複数の脱毛方式について

脱毛サロンで行う脱毛器の中にも、種類がありその人に合った脱毛器を使用します。メジャーなのはメラニンの黒い色に反応してピンポイントで照射を行うIPL方式ですが、他にも白髪や産毛に照射できるSHR方式もあります。