脱毛

どっちで脱毛する?エステ脱毛とクリニックの医療脱毛の違う点

夏が近くなり、肌を露出する機会が増えると、気になるのはムダ毛についてです。滑らかな肌を得るにはカミソリよりも脱毛の方が肌に負担はかかりません。

良く耳にする脱毛方法は、大きく分けてエステに行くか医療機関で受診するかのどちらかです。双方の違う点について調べてみました。

エステと医療機関での脱毛で大きく違うのは、価格の安さと医師免許の有無です。まず医療機関での脱毛は、当然資格を持っている医師が施術にあたります。レーザーを用いて脱毛を行うので効果は目に見えてあるようですが、人によっては痛いと感じることもあるようです。

ですが、医療機関での施術ですので疼痛も、皮膚表面に塗る麻酔によって緩和されるとありました。威力の高いレーザーによって脱毛することで受診する期間も少なく済み、綺麗に脱毛できるそうです。

しかし、その分かかる費用はどうしても高額になってしまい、まとまったお金が無い時には少々厳しいものがあります。その点、エステ脱毛は医療機関で行うよりも、一回の料金が安く済むのです。

エステ脱毛は医療機関とは違い、光脱毛という手法で施術を行います。レーザーを用いるよりも効果は少ないのですが、その分肌に大きな負担はかかりません。

また、光脱毛には毛穴を見えにくくする効果に加え、施術の際に使用するジェルには抑毛効果と美肌効果の両方があります。一回の施術も短い時間で済み、低価格なことに加え、肌に負担をかけないのがエステ脱毛です。

 

しかしながら、医療機関での施術は高い分だけ施術する回数も少なく済み、万が一肌トラブルが発生した場合はすぐに処置して貰えることができます。エステでの脱毛は医師が行っているわけでは無いため、肌トラブルが発生した場合は医師に相談を仰ぐ必要があるのです。

とは言え、エステサロンではあらかじめ肌トラブルを起こさないように、レーザーよりも弱い光で丁寧にゆっくりと回数を重ねて脱毛していく方式を取っています。

どちらにもメリット、デメリットは存在しますが自宅で処理することを考えたら、圧倒的に安心ですので、脱毛する際は自分で勝手に行わないようにしましょう。

以上が医療脱毛とエステ脱毛のまとめになります。双方に利点があり、一概にどちらが良いとは簡単には言うことはできません。

しかし、安く肌に負担をかけずに施術したいのであればエステ脱毛をおススメします。一回の施術時間も短く、なかなか時間を取れない人でも通うことができるで、忙しい中でも通うことができますよ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です